永六輔さんのご冥福をお祈り申し上げます2・・・・・・逆手にとる視点を忘れません

永六輔さんのご冥福をお祈り申し上げます2・・・・・・逆手にとる視点を忘れません

2016年7月12日(火)の朝刊から永六輔さんを偲ぶ。

・中国新聞の「天風録」の一部を抜粋
▲東京の下町暮らしで、俳号も「六丁目」とした。
  <遠回りして生きてきて小春かな>。
  早口の、あの江戸っ子がたどり着いた旅の境地とも読める。

・毎日新聞の「余録」の一部抜粋
▲「話芸は伝統芸、話術は一代限りのキャラクター」と語り、
  いずれでもない「おしゃべり老人」と自らを笑っていた永さんである。
 芸も術もも超えて人々の心に長くすみ続ける「声」がこの世に残された。

・讀賣新聞の「編集手帳」の一部抜粋
◆以前、旅先で永さんの色紙を見かけたことがある。<生きているということは/
誰かに借りをつくること/生きてゆくということは/その借りを返してゆくこと>。
 平明で美しい言葉を連れて、生涯を旅した人である。

・日本経済新聞の「春 秋」の一部抜粋
▼浅草の浄土真宗の寺の四男。もともと寺は地域の教育を担ったり、
  恵まれない人の世話をしたりしてきた。
  「全然意識しなかったが、福祉やボランティア活動を中学からやっていた」
  阪神大震災では被害を受けた障害者を助ける基金の代表に就いた。
  困っている人たちを応援する気持ちが自然に身についていたのだろう。

・朝日新聞の「天声人語」の一部抜粋
▼今年2月に体調を崩した後も、病床からラジオに声を届けた。
  権力におもねらず、市井の人々に寄り添う姿勢は終生変わらなかった。
  いまごろは天国のスタジオで、自らの晩年や往生わ笑いを交えて語っているだろうか。

新聞記事の一部を紹介いたしました。
永さんの活動は広くて深くて、そして面白くありました。
とても簡単には紹介できませんね。

永六輔さんから頂いたハガキに下記のものがありました。
ユーモアを常に含んでいますね。
永六輔さんのハガキ

ハガキの裏側です
はがきの裏

これからも永さんから学んだ「逆手にとる」手法を実践したいですね。

ではまた ごきげんよう さようなら。

下記の3つのランキングに挑戦しています。
押してくださると、元気が出てきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 三次情報へ  広島ブログ
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

宮崎文隆プロフィール

NPO法人百華倶楽部・逆手塾・抱きしめて笑湖ハイヅカなどの経験を基に「モチベーションアップの極意」の本を書いています。

サイト内検索フォーム
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
お気に入り 修正版
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
にほんブログ村ランキング
人気ブログランキング
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
7位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 三次情報へ 広島ブログ
総閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
講演依頼
講演依頼.com
宮崎文隆のホームページ
宮崎文隆のユーチューブチャンネル
YouTube
宮崎文隆の関連本
話し方の輝爆剤 ~おもしろい話はためになる~ 表紙 購入はこちらから

逆境をバネに輝く法―スモールプレーヤー成功法

新品価格
¥2,057から
(2014/10/28 15:25時点)

ひとが輝きまちが輝く 表紙 ひとが輝きまちが輝く
―過疎知の時代

中古価格
¥1,700から
(2014/10/28 15:41時点)

ピンクムード・ゲーム大全集 (レクリエーション・シリーズ)

中古価格
¥9,300から
(2014/10/28 15:22時点)

人気の広告
プロフィール詳細
「海・隆コンビ」のクラウドファンディング